2009年12月28日

カメラマンが仕事が無くて困っている

なぜ、ほとんどのカメラマンが仕事が無くて困っているのか?



一言で言えば、撮影しただけの写真に価値がないからです。


あ、気を悪くしたらごめんなさい。


イヤミじゃなくて、商売のシンプルな話です。


私はウェブデザインの仕事もしますが、作っただけでは価値がありません。


一番大切なのは、「お客さま」が買うかどうかなんですね。


これに気づくまで、数年かかりました。


技術を磨けば、知識を得れば・・・


実はまったくと言って良いほど、関係ないです。


お客さまは、技術を見抜くプロじゃないから。


あなたのクオリティが上がっても、お金になるわけじゃないんです。


あなたに必要なのは、写真をお金にする技術です。


これが会社なら営業がいて仕事をとってきてくれます。


でもカメラマンの場合は、全部自分でやる必要がありますよね。


だから自分の売り方を知らないカメラマンは、一生仕事に恵まれないわけです。


周りの先輩を見ればわかるのでは?


でも自分の売り方ってわかりませんよね。


だったら、パワーブロガー養成講座(インターネットコンサル付)のようなプロの指導をもらえるセミナーから学ぶのが早いわけです。


営業マンがいなくても、あなたの代わりにブログに稼いでもらえばいいのです。


時間が無くてもサポートが充実しています。実際の作業はパートナーにお任せしちゃう人もいるんですね。


このご時世、来年になれば仕事が増えるよ。なんて人には必要ないでしょう。


でも、今のままで大丈夫なのか?


という心配があるのなら、後悔しないようにしてくださいね。


■→パワーブロガー養成講座(インターネットコンサル付)


ラベル:カメラマン
posted by ダイエットで痩せる! at 01:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。